2017年度は、2017年4月1日から2017年12月31日に実施する事業で、確実に 遂行できる案件のご応募を下記の期間に受け付けています。助成額は1件当たり100 万円が上限です。 助成決定後は、申請内容・訪問先等の変更は原則として認められません。又、助成額の残余が生じた場合、返金いただきますので、事前に出来る限り綿密な計画を立案のうえ申請してください。なお、2017年1月から3月に実施する事業への助成については、事務局にご相談ください。申請に関するご相談は随時受け付けております。

 

助成金申請要綱

 

1.助成申請の応募受付期間

 

2017年度(プロジェクト対象期間:2017年4月1日~12月31日)の申請は締切りました。

 

 

2.申請資格

日本国籍の方および日本在住の方は、東京事務所が申請受付窓口となります。日本から北欧に研究、留学、文化交流などの目的で渡航する案件を助成対象としています。ただし、日本と北欧の共同プロジェクトを実施するために北欧から有識者、研究者、アーティスト等を日本に招聘する場合は、東京事務所が申請を受け付けております。

 

 

3.電子申請のユーザー登録

電子申請を開始する前には簡単なユーザー登録手続きが必要です。電子申請トップページ①の緑色の「Sign up for Apply!」をクリックするとユーザー登録画面②に移りますので申請者のフルネーム、Eメールアドレスと任意のパスワードを入力し、青色の「Create account」ボタンをクリックしてください。指定したEメールアドレス(*)がユーザー名として登録され、このアドレス宛に間もなく電子申請ページへのリンクが届きます。リンクをクリックして電子申請ページより手続きを開始してください。(*)このEメールアドレス宛に結果通知が3月下旬に届きますので、登録したアドレスを記録していただくようお願い致します。

ユーザー登録のEメールを送信したが、電子申請ページへのリンクが届かない場合は、「迷惑メールボックス」を念のため確認してください。

 

電子申請トップページ①

 

 

 

ユーザー登録画面②

 

 

 

4.電子申請ページへのログイン

ユーザー登録完了後、システムから届いた電子申請へのリンクをクリックすると電子申請トップページ①が画面に表示されます。ユーザー名とパスワードを入力しログインして電子申請ページに移ります。青色の「Create application」をクリックして、プルダウンメニューより

2017 SJSF Japan – Grant Applicationを選択すると申請書画面が表示されます。

 

 

5.電子申請に必要な情報と書類

電子申請書の所定フォームに従い、記入、選択および資料のアップロードを進めてください。言語は原則として日本語ですが、一部英語またはローマ字表記を指定する枠がありますので、その場合は指示に従って入力してください。

(1)申請者の氏名、所属機関、所属機関または自宅の住所、所属機関および自宅の電話番号

「Type/種別」でIndividual/個人またはOrganization/団体を選択してください
団体を選択した場合、「Organizational number」の欄は「該当なし」と入力してください

(2)申請者が複数の場合は、共同申請者氏名と連絡先

(3)申請主題(枠が2箇所ありますので上段に英語、下段に日本語でそれぞれ150字以内)

(4)申請プロジェクトの目的、内容、意義、期待できる成果、プロジェクト終了後に北欧とどのように交流を推進し、成果を発表するかについて(日本語で2000字以内)

(5)北欧での滞在期間

(6)研究および教育案件の場合、北欧での主たる受け入れ機関、指導者名、連絡先、所在地

(7)プロジェクトの対象国(主たる対象国)

(8)予算案(助成申請額、プロジェクト経費の総額と内訳、通貨単位)

(9)他機関からの助成の有無とその金額

(10)過去に当財団から助成を受けた実績の有無

(11)研究実績、活動歴、受賞歴など、団体の場合は団体の沿革

(12)略歴(A4用紙2枚以内、PDF版をアップロード可)団体の場合はその活動の概要

(13)審査の対象となる資料:

    ・全ての案件において申請時に、推薦状と受入書の提出が必須

    ・研究案件の場合は学術論文、学会発表実績の提出も必須

    (A4用紙5枚以内のPDF版資料を4種類までアップロード可)

(14)作品のポートフォリオ、写真など(A4用紙2枚以内、2MB以内のJPEGファイルの資料を2種類までアップロード可)

(15)その他の資料 例:ホームページ、ビデオ、音源へのリンク可

(16)入力枠に対し、今回の申請内容に該当しない項目がある場合は「該当なし」と記入してください

6.申請書の提出

必要事項の入力が終了したら「Submit」(提出)をクリックしてください。
システムが提出書類を受付けその後の編集はできません。「Submit」する前であれば、申請書の入力途中で作業を中断しても内容は自動保存されますので申請内容の追加、変更、削除など編集を継続できます。

申請書を「Submit」できない場合は、セッションタイムが終了しサーバーとの接続が切断されている可能性があります。一旦ログアウトして、しばらく時間をおき再ログインしてください。入力した内容は自動保存されますので、前回の入力内容は保存されています。

 

 

7.結果通知
審査結果は2017年3 月末日に登録したEメールアドレス(*)に送信致します。採否に関してそれ以前の問合せには回答出来ませんのでご了承下さい

 

8.個人情報保護について

助成申請に際して取得した個人情報および団体情報は、スカンジナビア・ニッポン ササカワ財団の個人情報保護方針に基づき助成金交付業務のために利用されます。この目的の適正な範囲内において、申請情報が財団内および業務委託先に必要に応じて提供されます。また、採用されたプロジェクト名、申請代表者氏名と所属はスカンジナビア・ニッポン ササカワ財団のホームページ上に紹介されますので、ご了承ください。

 

9.対象とならない案件、経費について
・個人的、商業的、営利目的のもの

・資本金、運営費等の不足額の充当及び報酬などの管理費

・建造物、機器等取得、維持を目的とした経費

 

10.電子申請についてのお問合せ先:

スカンジナビア・ニッポン ササカワ財団 東京事務所

電話:03-6457-9731 Eメール:tokyo@sjsf.jp